【レビュー】WTAPS×Vans「OG HALF CAB LX」は最高だがサイズ感・履き心地は微妙!新作コラボスニーカー

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

TETこと西山徹(にしやまてつ)が手がける日本発の人気ブランド「WTAPS(ダブルタップス)」

音楽やバイク、スケートボードなどのカルチャーからインスピレーションを受け、融合し、生み出されるアイテムは日本のみならず、東アジアの人々をも魅了している。

そんなWTAPSと同じくスケートカルチャーと縁の深いVans(ヴァンズ)とのコラボスニーカー「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)」をレビュー!

こんな人にオススメ
  • ハーフキャブの実物の素材感を知りたい
  • ハーフキャブの実物のカラーを見たい
  • ハーフキャブの履き心地を知りたい
  • ハーフキャブのサイズ感を知りたい

ダブルタップス×ヴァンズ「OG ハーフキャブ LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S」

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

かつてSupreme(シュプリーム)の直営店のみで販売された「WTAPS×Vans Syndicate(ダブルタップス×ヴァンズ シンジケート)」シリーズを皮切りに、20年近くにわたってコラボアイテムをリリースし続けているWTAPSとVans。

そんな両者による最新のコラボコレクションが「WTAPS 2022AW Vault by Vans(ダブルタップス 2022AW ヴォルト バイ ヴァンズ)」だ。

アパレルも展開されたコラボコレクションの中で、コラボスニーカーとしては4種類がラインナップ。

コード 価格
OG CHUKKA LX 222BWVND-FWW04S 222BWVND-FWM04S 18,700円
OG ERA LX 222BWVND-FWW05S 222BWVND-FWM05S 16,500円
OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S 222BWVND-FWM06S 19,800円
OG OLD SKOOL LX 222BWVND-FWW07S 222BWVND-FWM07S 17,600円

チャッカ、エラ、ハーフキャブ、オールドスクールとVansを代表するモデルをベースにしたコラボスニーカーとなっている。

筆者はそんな4種類の中から「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)」を購入。

個人的にVansの数あるモデルの中でハーフキャブはGeoff Rowley(ジェフ・ローリー)と並んで特に好きなモデルだったので、抽選に当たったときは凄くうれしかった!

まぁ後に海外の多くのショップで半額セールになっていたが……。

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX) WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX) WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

ではディテールを見ていこう。

質感の高さを感じさせるスエードアッパー

スケートボード界のレジェンド「Steve Caballero(スティーブ・キャバレロ)」のシグネチャーモデルとなる「HALF CAB(ハーフキャブ)」をベースにしたコラボスニーカー「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)」

アッパーのメインマテリアルにはスエードを採用しているのだが、LX(Luxury:ラグジュアリー)の名前が示すとおり、高い質感とスエードらしい毛羽立ちを感じる

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

オリジナルモデルではメッシュ素材が採用されているシュータンの部分にも同じスエードが採用されている。

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

アッパーの外側はハーフキャブお馴染みのタグに加えて、その少し下にWTAPSらしいピスタグが取り付けられている。

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

更に内側にはコラボならではとなるWTAPSのタグを配置。

インソールもVansのロゴに加えてWTAPSのロゴが配されたコラボ仕様。

そんな「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX」はWTAPSを象徴するデザインの1つとなるクロスボーンパターンが採用されたチャッカとエラに対して、シンプルなデザインの一足となっている。

ダブルタップスとのコラボスニーカーならではの配色

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

シンプルながらコラボならではのデザインが採用された「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX」。

そんなデザイン以上にWTAPSとのコラボであることを際立たせているのが、今回のコラボコレクションを象徴するカラーであり、メインカラーとして配色されている「COYOTE BROWN(コヨーテブラウン)」だ。

米軍でも使われている枯れ葉のようなこのカラー。

ミリタリーライクなアイテムも少なくなく、コヨーテブラウンをカラーパレットの1つとしているWTAPSとのコラボならではのカラーセレクトと言えるだろう。

ソールにはダークブラウンのような濃いブラウン系カラーが採用され、アースカラーによる調和に加えて重厚感ももたらしている。

個人的には最高に近いカラーリングの一足であり、秋冬コーデに合わせたいカラーの一足となっている。

WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX 222BWVND-FWW06S / 222BWVND-FWM06S(ダブルタップス×ヴォルト バイ ヴァンズ OG ハーフキャブ LX)

またそんな今回のコラボを象徴する最高のカラーはスニーカーだけでなく、ボックスにも採用されており、ロゴと共にうれしいコラボ仕様となっている。

WTAPS×Vault by Vans「OG HALF CAB LX」の履き心地

「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX」の履き心地はVansらしい硬めの履き心地。

クッション性があまり感じられず、地面を踏みしめたときの衝撃がダイレクトに伝わってくる。

ライニングはオリジナルモデルに近い固めで、足首周りを柔らかく優しく包み込んでくれるような感覚はない。

そして重い。

実際に重さを計ってみたところ「529g(片足のみ)」だった。

比較対象として計ってみたハーフキャブ プロの重さが「437g」だったので、100g近く重いことになる。

恐らく数字だけ見てもピンと来ないと思うが、これは重いことで知られる「ナイキ エアフォース1 ロー」よりも重い数字となっている。

とはいえ、このスニーカーを履いてランニングしたり、トレッキングを楽しんだりする人はいないだろうから、大きな問題ではないかもしれないが。

WTAPS×Vault by Vans「OG HALF CAB LX」のサイズ感

「WTAPS×Vault by Vans OG HALF CAB LX」のサイズ感に関しては、特に大きくもなく小さくもなく。

普段履いているものと同じサイズで良いかなと思う。

ダブルタップス×ヴァンズ「OG ハーフキャブ LX 222BWVND-FWW06S」のレビューまとめ

個人的にVansで1,2を争う大好きなモデルかつシンプルなデザインに、最高のカラーリングをまとった一足。

言うことなし……まぁ履き心地は良くないけど、個人的にVansのスニーカーに履き心地は求めていないので問題なし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA